• Top
  • Column
  • ちょっぴりフランス語講座 Vol.1

Column

Cours de Français ちょっぴりフランス語講座 Vol.1

2016.05.01

フランス語学習者も、そうでない人も。知っているとちょっぴり役立つ?かもしれないフランス語講座。

♥bisou[bi-zu] ビズ
ビズとは英語のkissの意味で、ちゅっと軽くするキスのことを表します。フランス人同士が出会った際に、お互いの頬を寄せ合いチュッチュッと音を立てる挨拶のこともビズと呼びます。
(南仏をはじめ地方に住むフランス人のビズは3回なのに対し、パリジャンたちは2回しかビズをしないのは、都会の人々は忙しくて時間がないから…なのかどうかは分かりません。)

このビズという単語、普段の会話でも末尾に付けて使ったりすることができます。例えば「メルシー、ビズ!」というのは「ありがとう、ちゅっ!」といった感じで、コケティッシュでお茶目な雰囲気を演出してくれます。またメールの最後などにbisouを足して「それじゃあおやすみなさい、ちゅっ」と使ったりもします。 会話では単語の後ろを伸ばし調子に、尻上がりに発音するので「ビズぅ~」となり、口をすぼめている様が本当にキスをしているようで可愛らしいのもポイントが高いです。

ちなみにこの使い方は主に若い女の子が用いるもので、落ち着いた振舞いが求められる年配の女性や、乙女系ではない男性は避けた方がよいでしょう。またあくまで友人同士の間で使うものなので、目上の方に対してやフォーマルな場で言うのもあまりよろしくありません。

パリの大通りを走る車